与那国馬と沖縄ぜんざい

沖縄へ行ってきました。

一番楽しみにしていた与那国馬は、小さくて賢そうで何だか懐っこい。

もちろん油断してはいけないのだけど、この空気がそう思わせるのか

久々に会った友達みたいな親しみを感じてしまう。

早くも初夏の空、青々とした草原の中で、

ひたすらムシャムシャと草を食んでいる姿は、ずーっと見ていても飽きない。

 

yonaguni

 

やっぱり馬っていいな〜としみじみしてると、このファームの方↑から

河田桟さん著の「馬語手帖」なる本を薦めていただいたので、買ってみました。

あとがきに、ウマは不思議な生き物です。世の中には、どういうわけか「ウマ」という

言葉を聞くだけで、ぱっと顔が輝いたり、にこにこしたり、気持ちがすぅっとする、

という人が存在しているようです。などなど書かれており、

ずばり私の事?と思い当たって嬉しくなりました。

動物全般に好きですが、馬という生き物はどうにも不思議な魅力があります。

 

fukuginoie

 

沖縄は訪れる度に色んな発見があるけれど、何度でも行きたい場所です。

 

fukugi

 

フクギの並木道。

 

zenzai

 

それにしても、沖縄ぜんざいは美味しかった!

これを食べるためだけに、もう一度行く。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: | 投稿日:2014年04月18日(金) 10:20 AM